汗をかくのは良い事か?

運動をして汗をかく…毒出しして気分が良いですね!

ちょっと待って下さい。汗をかくと逆効果があるというのをご存知ですか?

特に冬。冬は全閉(ぜんへい)と言って、気をぎゅっと凝縮して守りに入るようなものです。

木であれば、気を根っこに集めるので葉は落ちて、枯れたようになります。

それで出来るのが根菜類ですね!根菜類はそういう意味で気を沢山含んでいます。冬に食べると体に良いのはそう言う理由です。

なので、薄着でいるのはもちろん、汗を沢山かく事も控えて、気が逃げないようにしなければなりません!(夏でも無駄に汗をかき過ぎると気が逃げます)

これをやって、春先に風邪ではない、なかなか治りにくい高熱が出てしまう人もいます(/ _ ; )

毎日のようにサウナや半身浴で大汗をかくのは控えめのほうが良いですね(^_^;)

特に夏は、心臓に負担がかかり過ぎるのでほどほどに!

又、大して暑くもないのに汗がダラダラ出る人は、気が弱い為、体液を留めておけない人です。

首筋の寝汗がひどい人は心臓がお疲れです。

山芋や黒ゴマ、ニラなどで精をつけましょう!

☆まとめ☆

◾︎汗をかき過ぎると気が逃げる

◾︎夏は心臓に負担がかかる汗のかきかたは控える

◾︎首筋の寝汗は心臓に関連する

☆関連記事☆

◾︎気って本当にあるの?