気って本当にあるの?

目に見えないものは信じ難いのが人間です。

ですが、生命のあるものには気が存在します!無くなれば死を意味します。

気功の先生はそれをうまく取り入れたり、体内の気を高めて出す訓練をしたので出来る技です!

人間で言えば、発信元は内臓です。そこから経絡に入り、ツボから外に出たり入ったりします!不健康で気が出なくなると「気虚」と言う状態になります。

気・血・水が一体となって体の中を巡ります。気虚だと十分に巡らなくなるので、手足が冷たくなってしまいます。(ほてっている温かさは別です)

言葉の中にも含まれているものがあります。

気が強い、気が弱い、気力がない、元気がある、気が動転する、気を使う…等、言葉の至る所に「気」と言う文字が入っています!これも気の存在を示しています。

又、野菜も採りたてはその季節の気が沢山入ってます!旬の物を食べると気を取り込めます!

残念ながら、加工して姿形が変わると気は無くなります!調理は大丈夫です。新鮮な物を食べることを続けると知らないうちに気力充実してくるでしょう*\(^o^)/*

☆関連記事☆

◾︎汗をかくのは良い事か?