月別アーカイブ: 2013年10月

痛みが取れれば、それでいいですか?

この度は、当院のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

健康に過ごすと言うものは人間の永遠のテーマかもしれません!

今、私のホームページをご覧になっている人も、どうすればいつまでも元気で楽しい人生を過ごせるか…と探しているのでは?

身体が痛かったり、怠かったりするのは辛いです。そして何をやっても良くならない、すぐに元に戻ってしまう。こんな悩みを持っていませんか?

痛いと言うのはただ単に痛いと言うだけでなく、身体は一生懸命に訴えているわけです。

その訴えをしているのはあなたの五臓六腑…そうです、内臓なのです。 もちろん、外傷によるものは関係ありませんよ!ムチウチとか打撲、骨折は…(汗)。

内臓自体が痛みを出すときもあります。胃が痛い、下痢していてお腹が痛いと言った直接的なものもあります。

しかし、日頃少しずつ溜め込んだ内臓疲労は自覚症状がほとんど無いまま悪化してしまうのです。 そして、いつの間にか代謝が落ち、コリが出来てしまいます。気分も憂鬱に…。

皆と同じことをしているのに自分だけ

①肩、腰が痛くなった

②疲れた、ダルい

③寝ても疲れがとれない

と言うのは内臓疲労が溜まってきている証拠です。

せっかく身体は教えてくれてるのですからきちんと対処すれば悩むことはありません! 内臓を少し押しただけで痛みが改善した!と言うのはよくあることです。

これは不思議な事ではないのです。私は身体の出している『サイン』通りに施術しているだけなのです。

当院では、内臓テクニックという手技で痛みを根本から改善していく整体です。

痛みの奥に潜んでいる本当の原因を見つけ、後々再発をしにくくし、いつまでも健康を保って行けるようなアドバイスを心掛けています。

自力(自然治癒力)と他力(整体)を上手く組み合わせて、患者さんが幸せになるように導くのが私の役目だと感じています。