月別アーカイブ: 2013年2月

内臓と「心」の関係?

内臓施術後…

『それでは、一度起き上がってください…どうですか?』

「あ~スッキリした。」

『特にどの辺りですか?』

「この辺(お腹)。気分もスッキリって感じかな~。」

これは、内臓テクニック後の会話の一例です。効果の感じ方は人それぞれですが…。

何が言いたいか?内臓が元気になると、気分が良くなる人が多いと言う事なんです!!

逆を考えてみましょう。

家庭や会社でストレスを感じている人は多い…いやほとんどの人は何かしらのストレスを受けているでしょう。会社では上司や同僚、後輩…家に帰れば奥さんや旦那さん、子どもから姑に至るまで(笑)。

皆さんはどこでストレス発散しているのでしょう(汗)。

そのままため込むとどうなるか…利子はつきませんよ(笑)。利子は付かずコリが付く~。どこに?どこに?

答えは簡単!!!内臓です。具体的には内臓を動かしている筋肉です。

ストレスで胃が痛い、悩み悩んで断腸の思いで…と言ったときには内臓はダメージを受けています(恐)。

これを七情内傷と言います!!

内臓の疲労で確実に性格にも影響は出てきます。常にイライラしている人、ビクビクしている人、思い悩んでいる人…等々多くのパターンがあります。全てを説明しているとキリが無いので…。

一つだけ例を挙げるとすると…思い悩んでいる状態ですか。今、非常に多くの人がこれに当てはまります。

これは胃が疲れると出る症状です。食生活の乱れ、ストレス、冷たい物の摂りすぎで現代人は多くの人がこの状態なんですね~(汗)。そしてやる気が出てこなくなり、無気力になります。

また、食べ物の咀嚼だけでなく、物事の咀嚼力も落ちて来ます。つまり、何か言われた、何かされた時に誤解をしてしまうことも増えて来ます。

適度な感情表現は内臓に良い刺激が入り、活発になりますが…過剰もしくは全く無いと言う極端なことは良くないと言うことなのです。年中怒っているとか、全く怒らないとか…。

喜怒哀楽が偏ってきたな~と言うときには内臓がサインを出していますよ!!見逃さないように注意ですね。