健康豆知識~夏~

ここ10年ほどで、最高気温がどんどん上がってきましたね(汗)。私は暑いのは好きでしたが、ここまで暑くなると・・・。

以前は内臓の天敵、『冷たい飲み物』を摂らないように言ってきましたが、さすがにこういう気温になってしまったのでそれは言いません(笑)。・・・言えませんね。

飲み方に気をつけてくださいと言うようになりましたね。飲んでも構いませんが、一気飲みだけはしないように!

ゆっくり飲むこと、口の中に含んで少し経ってから飲むと冷えが少なくなります。

と言うことにしています。急に内臓を冷やさないようにする為です。急に冷やすとギックリ腰、肩の痛みなど急性の症状に見舞われます。ぎっくり腰が圧倒的に多いですね。

話を本題に移します。夏は陰陽五行では「火」に当たり、臓器では心、小腸になります。元気な方は特に問題は無いのですが、弱っている方ですね。赤ら顔や酒焼けのような色の方が多いようです。

心臓の弱りとか聞くと心臓病??と思ってしまう方がたまにいますが、そうではありませんよ・・・。他の臓器と一緒です。

暑~い所に行くとちょっと息苦しくなりますよね。あれと似たような症状が出ます。また、左の肩甲骨と背骨の間辺りに痛みが出てくる方もいます。首の付け根がこって頚椎下部が痛いと言う方もいます。

夏バテで食欲が無いのも当てはまります。陰陽五行では「火」の次は「土」で胃・脾が当てはまります。「火」のエネルギーが弱いと次の「土」に十分なエネルギーが行きません。それで胃が弱り食欲が減ります。

単純に冷たい物の摂りすぎと言う場合もありますが・・・。

さて、心・小腸に良いとされるものは苦いものや赤い食べ物です。内臓を冷やし過ぎないように摂取する必要がありますね!

注意が必要なのはお風呂!!夏でも熱~いお風呂に入る方がいますが要注意です!!!ただでさえ気温が高く、心臓に負担がかかっている所に、熱いお風呂にしかも肩まで浸かっていたらかなりの負担です。

お風呂はぬるめ、半身浴が理想ですね。どうしても熱いお風呂に入りたいと言う場合は、短めに!